服装を褒める男性の心理って?服装で好印象をGETしよう

関わり方テクニック

男性に服を褒められた経験ありませんか?

男性ってよく女性を褒めます。

それは【褒める】という行動をする事

これに意味があるからです。

今回はその【褒める】心理の服装バージョン!

「服装を褒められたけどなんで?」

「服装を褒められたい」

と考えている方は是非参考に!

■服装を褒める男性心理

なんで人って褒めるの?

褒める行動をする男性の心理にあるのが

相手に興味があるという事

ですが、この褒めるという行動は

関係性や場所によってはその場繋ぎの言葉になる時も

褒められたのがどういったタイミングなのか

どういった場所なのかも重要になります。

ファッションが好き

単純にファッションが好きで褒める場合もあります。

その時に大切なのがどの部分を褒められたか

【褒める】という事は

相手にとってその部分が印象に残ったという事

次回会う時にはその部分を意識して

ファッションを変えてみましょう。

褒めた部分で変化があると相手も気が付きやすく

さらに印象が上がる事まちがいなし!

相手に好意がある時

相手に好意がある時の男性は女性の気を引きたいもの。

褒めることでまずは気を引くことを意識している人もいます。

服装や髪形、行動などは褒めやすい要素なのです。

やたら褒めてくれる人

少しの変化に対しても気づく人は

少なからずあなたに好意があること間違いなしです。

下心がある

服装を褒められた、けど嫌な気分になる

そんな時ってありませんか?

それは相手の褒める言葉や行動に下心がある時です。

例えば・・・

「露出が多い服の露出されている部分を褒める」

「全体を舐めまわすように見てくる」

こういった男性は下心満載なので注意しましょう。

話題に困って褒めてくれる

服装を褒めてくれるタイミングで多いのは

会った瞬間が多いです。

会ってから服装を褒める時間が早いほど

相手が素直にそう感じたと思ってもいいでしょう。

逆に話しの途中や、会話が詰まった時に

服装を褒められた時は話題作りのための褒めが多いです。

きっかけ作り

男性は話すきっかけ作りに服装を褒める事もあります。

見破るポイントは

【服装を褒めたあとに本題の話を振ってきたら】です。

その人の性格

元々相手の事を褒めたいと思っている性格の男性。

こういった男性は性格上、服装だけではなく

髪形やしぐさなど広範囲を褒める特徴があります。

褒める事に特別な意味はなく、口癖のようになっている事が多いです。

かなりやり手な男性や、上司に多いです。

■男性の褒める心理を知り、実践しよう

服装を褒めてくる男性の心理は好印象な事に間違いはないです。

【褒められた】部分はあなたの魅力なのです。

その部分は有効活用してさらに印象アップに繋げましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました