【好きな人との会話がぎこちない】会話下手な原因と、その解決策

関わり方テクニック

好きな人との会話がぎこちなくなる原因は?

その原因は大きく2つ。

どちらかが原因な事が多いです。

■会話下手な特徴がある

■緊張から空回りしてしまう

その特徴を把握し、しっかり対策することで

好きな人と会話する時間は増えます。

この記事ではこれらの解決方法を書いています。

解決策を試して好きな人との会話を楽しみましょう!

好きな人との会話が下手【特徴5選&解決策】

好きな人との会話が下手な人

その人達には共通した特徴があります。

ひとつずつ下手なポイントと

解決策を説明していきます。

あなたは何個当てはまりますか?

当てはまった部分は解決策を試しましょう。

会話中の沈黙に耐えられない

ちょっと待ってそれってさ

相手が会話をしているのにそれを遮ってしまう
少しでも沈黙が続くのが嫌だ
こう思った事ありませんか?
好きな人との会話では静寂にはなりたくない。
そう思う人も多いはずです。ですが。
話をする相手は話を聞いてもらいたい
そういった傾向にあります。
相手は「話を聞く」より
「話をしたい」のです。
この特徴を把握しておきましょう。

【解決策】

☑好きな人との会話は聞くを主体

☑相手の思いを理解して、相手のペースで話を聞く

☑会話のリズム、スピード理解し、聞く側が合わせてあげる

いつの間にか尋問口調になっている

それって~じゃん、違う?

相手の話の中で疑問点を見つけ質問を投げかけてしまう人

本人の中では良かれと思ってる事が多いですが

相手は・・・

「相談したつもりなのに、質問ばっかりで尋問されているみたい」

そう思われてしまうのです。

【解決策】

☑まずは相手の話を100%聞く

☑相手の話が終わってから質問をする

☑相手に自分の意見を言うのはNG

思い込みが激しい

途中まで相手の話を聞き

その後のストーリーも理解したつもりになってしまう人。

相手が話たかった話の展開がその人の思い通りだとは限りません。

以下の会話が一つの例です。

先輩といざこざがあってさ

色々言われたんでしょ?
先輩ってそういう立場の人多いから

アドバイスとして受け取れば?

(え、違うのにな…

そういった話じゃないのに…)

むしろ話がずれている人がほとんどだと思います。

自分の経験上の回答を相手は求めていないのです。

【解決策】

☑相手から得た言葉を自分風に解釈しない

☑まずはあるがままを聞いてあげる

話をまとめたがる

それってつまり~ってことだよね?

結果をまとめて相手に突きつける人。

このような傾向は男性に多く、論理的に話をまとめようとします。

例えば・・・

最近仕事がうまくいかなくて、、気持ち的にも参ってる

それは精神的にだいぶきてる。

なにか心の病気かもしれないよ?
病院にいって診察してもらったら?

相手からしてみると話を聞いてほしかっただけかもしれない

なのにアドバイスをされ、さらに病気かと疑われる

僕ならこんな人には二度と相談しませんね。

【解決策】

☑聞き手側が話をまとめるのはNG

☑まとまりはなくてもいい、話しを聞く姿勢が大切

すぐアドバイスしたがる

~すればいいと思うよ!

相手の話を聞き、すぐにアドバイスをだしたがる人。

これは相手の話の一部を【勝手に解釈しているだけ】です。

その結果、不信感や反感を買ってしまうことがあります。

むやみやたらなアドバイスはかえって相手を不愉快にさせてしまいます。

【解決策】

☑相手の本当に悩んでいる部分に対して寄り添う

☑意見を言うよりは悩みを聞いていてあげる

好きな人との会話がぎこちなくなるのはなぜ?

会話がぎこちなくなる原因は緊張が大きいです。

なぜ緊張をするの?

緊張する原因については以下が多いです。

■自分に自信がない

■好きな人の前で失敗したくない

■良いところを見せようとしてしまう

原因の根本にあるのが【自然体ではない】という状態です。
逆に【自然体】で接することができれば
好きな人との会話もスムーズに楽しくできます!
では、その自然体を保つためにはどうすればいいのか
次で紹介しますので参考にしてみてください。

ぎこちなさを無くす方法【解決策5選】

自然体で関わる

無理に良い自分をみせようとするとぎこちなくなります。

自分が自然体で関われる方法を探しましょう。

どう探すの?

探し方はどんな人に自分の素がをだせているのか

逆にどんな人だと出せないのか

その違いを分析していきます。

【仲の良い友人と話している時の自分】

この自分をイメージして話をしてみてください。

自信をつける

自分に自信がない人は会話がぎこちなくなりがち

自信がない分オドオドしてしまいさらに印象は悪くなります。

自信をつけるにはどうすればいいの?

自信をつける方法は大きく分けて2つ

・外見を磨く

・内面を磨く

外見では髪をいつもと変えてみる

服装をきめていくなど些細な事でいいんです。

自分に少しでも自信がつけばいいんです!

内面もいっしょです。

今日は少し笑顔をだしてみよう

優しい接してみようなど

意識することが自信に繋がります。

共通の話題を見つける

好きな人と話す時ってなにを話せばいいのか?

沈黙になるのも怖い・・・

という心理が働き奥手になってしまいがち。

この原因については共通の話題で解決しましょう!

共通の話題があると話の展開が楽になるだけじゃなく

沈黙も回避できます。

聞き側に回る

話がぎこちなくなる人の特徴に

自分から話を色々な方向に広げてしまう人がいます。

自分だけが話して終わり、次の話に進んでしまう

それだと会話よりは講演になってしまいますよね。

まずは共通の話題を会話にいれる

その後、その話題になったら【聞く側】に回りましょう。

「この人の話は楽しい」よりも

「この人と話していると楽しい」

と思われる方が今後の関係性も上がるでしょう!

ヒット&アウェイ戦法

話す時間よりも話した回数が大切です。

なんで回数の方が大切なの?

それは単純接触効果という心理テクニックが働くからです。

好きな人と会話をする時に大切なのは以下

■話す目的を決める

■話す内容を決めてから話しかける

なんの対策もなく話しかけると会話がとぎれたり

なにを話せばいいんだろう・・となってしまい事が多く

会話もぎこちなくなります。

これ以上は会話も盛り上がらないなと感じたら

無理に話を広げることはせず引くことも大切です!

好きな人との会話を長引かせよう

会話下手な特徴や、ぎこちなくなる原因について

どのぐらい当てはまりましたか?

当てはまったところから解決策を是非使用してみてください。

意識を変えるだけで、目的を持つ事で

好きな人との会話は長引きます。

あとは実践あるのみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました