男性でも興味のない女性とのLINEは続けるのか?【男女別の心理】

出会い方テクニック

異性とのLINE、気になる人とのLINEってやっぱ緊張しませんか?

「どうやって返そう」とたくさん悩んで返信したあげく・・・

「もっといい内容があったんじゃ?!」と後悔することも

ですが・・・

ポイントにさえ気を付ければいいのです

これさえ知っていればもう返信で悩むこともなくなります!

異性とのLINEも長続きすることに間違いなし!

では、今回は【異性とのLINE】5つのポイントと注意点を教えます!

【異性とのLINEのやりとり5つのポイント】

ポイント①LINEの返信頻度はその時の盛り上がりで決めよう!

異性に対してのLINEの返信頻度って悩みませんか?

「送りすぎるとめんどくさいと思われるかも・・・」

「たくさんやりとりはしないほうがいいって聞いたことがある・・・」

ベストな頻度は・・・ありません!

なぜなら・・・相手の返信速度に合わせてやりとりをするのがベストだからです!

上の言葉は相手のことを思っていても自分目線になっていますよね?

【大切なのは相手に合わせること】

相手の返信速度、テンションに合わせると相手もLINEが返信しやすい状況になります!

また、1日のLINEが終わったら、相手の返信速度が速い時間帯、遅い時間帯を見極めましょう!

それが相手の生活リズムとなっているはずです!

話したいキーワードをいれた会話をするなら返信速度の速かった時間帯を狙いましょう!

ポイント②LINEのやりとりでは疑問形(?)を使用する!

「?」で終わらせることで色々なメリットが出現します

ここで大切なのは「?」で終わらす前に、自分の情報も伝えましょう

たとえば・・・

「やっと休みだー!ゴロゴロしよっと!●●って休日とかなにしてるの?」

「私、映画見るのに最近ハマってて!●●はなにか趣味とかあるの?」

このやりとりからもわかる通り、次の相手の返信は相手の情報から始まりますよね!

その情報からまた会話も広げることができます!

「?」を有効活用し、相手の返信しやすいやりとりを目指しましょう!

ポイント③やりとりが終わりそうであれば次の日の朝にもちこす

残念なことにどれだけ盛り上がっている会話でも必ず終わりは来ます

その終わるタイミングがいつなのかがとても重要です

終わるタイミングが【寝る時間】と被ると、「したら、おやすみ!」とやりとり自体が終了してしまう場合も考えられます・・・

やりとりが終わりそう!そしてもう寝る時間帯だ!そう感じた場合は返信するのをやめて

朝返すことにしましょう!

「ごめん、寝ちゃってた!」と一言返してからやりとりを再開することでLINEは長続きします!

ポイント④ミラーリング!相手の文章構成に合わせる!

相手の真似をすることを心理学の用語で【ミラーリング】といいます

ミラーリングの効果は【相手との間に共感性がでる】

LINEのやりとりには相手のくせがありますよね?

・改行して見やすく送る人・何通もLINEを送る人

・絵文字を使用している人・顔文字のみ使用している人

相手が絵文字を使用してきたらこちらも絵文字!顔文字だったら顔文字!

相手のLINEのくせ、特徴に合わせてこちらも真似してやりとりすることで

共感性が生じやすいです!

共感性が生じれば、「相手が自然と好感を持ってくれる」という

ミラーリング効果が期待できます!

ポイント⑤LINEの文章はなるべく短く2つの出来事に分けてやりとりする

長いLINEだと正直見るのにも時間がかかるし、返信にも時間がかかります

ですが、短いLINEでやりとりをするとスムーズに!

スムーズな分やりとりは増え話題性も広がり、共感性も生じやすくなります!

ここで大切なポイントが【短く2つの出来事に分ける】ということ

2つに分けることで一つの話題が終わっても、もうひとつの話題でやりとりができます!

【読んだら5つのポイントを実践するのみ!】

これらのポイントを実践している、または知っているだけでLINEのやりとり長引くはず!

実際にやりとりの中でコツをつかんでいってください!

相手との関係性、距離間もきっと縮まります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました